ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

円、108円絡み〔NY外為〕(23日朝)

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 MACROSS DVD COLLECTION マクロスプラス 1【アニメ】 BANDAIVISUA...
 【ニューヨーク23日時事】米感謝祭明け23日朝のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米景気に対する減速懸念を背景にドルが売られ、107円台後半まで上伸している。午前9時10分現在は、1ドル=107円90銭―108円00銭で、前営業日午後5時(108円37―47銭)比47銭の円高・ドル安。同市場で107円台をつけたのは、2005年6月以来、約2年5カ月ぶり。
 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が、「市場は改善した日本経済の力強さを認識すべきだ」との考えを示したとの報道が伝わり、海外市場で円買い・ドル売りが急速に進行した。


 その後、値ごろ感からドルが買い戻されたものの、米連邦準備制度理事会(FRB)が20日発表した米景気予測では、来年半ばまでの低成長が見込まれていることから、景気減速への警戒感が根強く、再びドル売りが優勢になった。
 23日の米金融市場は、感謝祭休場明けである上、週末を控えて市場参加者が少なく、取引が開始されてからはこう着商状。低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン焦げ付き増加に伴う信用不安がくすぶる中で、「米株価動向をにらんだ取引になる」(邦銀)とみられる。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.4810―4820ドル(前営業日午後5時は1.4854―4864ドル)、対円では同159円90銭―160円00銭(同161円10―20銭)で約2カ月ぶりの低水準。(了)
(引用 yahooニュース)


【シングル】【送料無料】毛足1.5倍!秋冬もぬくぬく&ぽかぽか遠赤わた入りアンゴラ調マイヤー...


◆ローン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ローン関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。