ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DJ-欧州株:上昇、金融セクターが続伸

実録!!闇金融道
ロンドン(ダウ・ジョーンズ)14日の欧州株式相場は上昇。英HSBCホールディングスなど銀行セクターは、信用市場の混乱が業績に与える影響が予想より少なくなりそうだとの見方から上昇した。ハイテク銘柄も買われた。主要指数の終値は、英FTSE100種総合株価指数が69.70ポイント(1.10%)高の6432.10、独DAXは5.55ポイント(0.07%)高の7783.11、仏CAC40種指数は74.69ポイント(1.35%)高の5613.60。欧州主要企業600社で構成されるダウ・ジョーンズStoxx600指数は1.94ポイント(0.53%)高の370.46となった。ウニクレジト・マーケッツの世界株式戦略責任者、ゲアハルト・シュワルツ氏は「市場には大きな片寄りがみられる。

だが今のところ、経済指標をみるかぎり、大幅な景気減速はなさそうだ」と語った。英HSBCは2.8%高。7-9月期は、米消費者金融部門で34億ドルの貸倒損失を計上したものの、アジアと中東で業績が順調に伸び、税引き前利益は前年同期比で増加した。このほかの金融銘柄も買われた。スイスのUBSは2.8%高、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドは2%高、英バークレイズは1.1%高。シュワルツ氏は「投資家には、金融銘柄は急反発する可能性があるので組み入れ比率を引き下げすぎないようアドバイスしている。ただ、金融各社は評価損の計上が利益の重しになるため、ほかのセクターを上回るパフォーマンスをしていると言い切るのは難しい」とした。ハイテク銘柄は、投資判断の引き上げや好決算など、さまざまな要因で上昇した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


素人キャメル vol.2 るみさん 22歳 消費者金融勤務


◆消費者金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆消費者金融関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。