ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

偽住基カードで詐欺未遂 2人逮捕、組長に逮捕状 大阪府警

◎ガーミン(GARMIN)ハンディーGPS
 架空の人物名義に改竄(かいざん)した住民基本台帳カードを使い、消費者金融から現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警天王寺署が、詐欺未遂や偽造有印公文書行使などの疑いで、兵庫県尼崎市の山口組系暴力団「金誠会」組員、久留大地容疑者(23)ら2人を逮捕していたことが2日、わかった。同署は暴力団が組織的に住基カードを悪用し、資金源にしていたとみて、同容疑で同組組長(43)の逮捕状を取り、行方を追っている。 

 調べでは、組長ら3人は今年7月、大阪市や尼崎市内の消費者金融の自動契約機で、偽造した住基カードを身分証として提示、融資用のキャッシングカードをだまし取ろうとした疑いが持たれている。



 使用された住基カードは架空の住所や氏名に書き換えられ、顔写真をすり替えるなど精巧に偽造されていた。

 写真の変造には高度な技術が必要で、背後に偽造組織の存在も指摘されている。

 今年7月、同組周辺者の森本正則被告(43)が詐欺未遂の現行犯で逮捕され事件が発覚。

 森本被告は逮捕時に偽造された住基カード3枚を所持していたが、カード内のICチップを分析した結果、うち2枚が尼崎市が再発行した組長のカードだったことが分かり、組織的な犯行と判明した。

 組長は同市に対し「紛失した」などと複数回にわたり住基カードの再発行を申請していたといい、入手したカードを組員らに渡して不正に使わせていたとみられる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


 ヒロイン / オムニバス


◆キャッシング関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆キャッシング関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。