ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

消費者金融は便利ながらも不満度高・360万人が総量規制の対象に~NTTデータ経営研究所調べ

ガーミンeTrex vista C【送料無料】【A1116SA10】【1119_10周年2】
 NTTデータ経営研究所は6日、「お金の借入に関する調査」のまとめを発表した。

消費者金融への満足度や総量規制対象世帯の比率

 同調査は、NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」上において、消費者ローン(カードローン・キャッシングなど)の利用者・利用経験者を対象に、10月10日から12日までの3日間に非公開型インターネットアンケート形式で実施されたもの。有効回答者数は1,100人。

 借入の状況、借入目的、借入の順序など消費者ローン利用者の借入に対する考え方やニーズ、および2006年12月に公布された「貸金業の規制などに関する法律などの一部を改正する法律」の影響を把握するのが目的だ。

 発表によると、消費者ローンの利用目的として39~56%が「日常の生活費」の補填と回答し、ついで22~29%が「他のカードローンの返済」と多重債務状態に陥っている利用者が相当数存在することが推察された。



 借入の傾向は、まず「銀行・信用金庫などの金融機関」から借入を行い、利用枠がいっぱいになった段階で「クレジットカード会社・信販会社」、最後に「消費者金融会社」で借入を行うが、20代の若年層では最初から「消費者金融会社」を利用する傾向が高く、逆に「金融機関」の利用率は低かった。これは、消費者金融会社がテレビCMなど大量広告によるイメージ改善とブランドの植え付けに成功している結果と想定できる。

 借入先の選択理由は、「金融機関」の場合は34%が「金利の低さ」を挙げた一方、「消費者金融会社」と「クレジットカード会社・信販会社」は22~35%が「駅前や商店街に店舗があったから」、22~28%が「審査手続が簡単だったから」、15~22%が「審査スピードが早かったから」となった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ガーミンeTrex Legend C【送料無料】【A1116SA10】【1119_10周年2】


◆インターネット キャッシング関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆インターネット キャッシング関連の無料のレポート情報
約20年の豊富な経験や知識で答える借金、金銭トラブルQ&A

カードローンや各種の消費者ローンを、一つにまとめてみませんか? こんなに

月の支払いが楽になりますよ、とか、支払い総額が00万円も少なくなりますよ

、などの広告が増えています。でも、本当なのでしょうか?こんな、疑問・質問



たった10秒でわかる住宅ローン返済額!【エクセル無料ソフト付】

・不動産の購入にあたっては、住宅ローンをいかにうまく借り入れられるかが、最終的な成否を分けることが多いです!!!

・同時に毎月の返済額をきちんと見極め、確実に返済ができる借入を見極めることが必要なのです!

・この無料レポートでは…



,,
スポンサーサイト

2007年11月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。