ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

総量規制の施行により約60万人の自己破産者予備軍が発生

eプライスシリーズ CATV Ninja Turbo 2 LE for Windows (スリムパッケージ版)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000031-rbb-sci
 NTTデータ経営研究所は、NTTレゾナント株式会社の提供するインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」の協力を得て、「消費者ローン利用者・利用経験者の借入に関する意識調査」を実施した。

 この調査は、「gooリサーチ」登録モニターの中のから、消費者ローンの利用経験がある人を対象に実施。調査期間は10月10日から10月12日までで、有効回答者数は1,100人だった。

 「消費者ローン利用者・利用経験者の借入に関する意識調査」は、借入の状況や目的、順序など、消費者ローン利用者の借入に対する考え方やニーズおよび2006年12月に公布された「貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律」の影響を把握することを目的に実施された。



 調査結果から、ローンの利用目的は、「日常の生活費」が39%~56%と最も高く、カードローンやキャッシングが、日々の資金繰りのバックアップとして利用されていることが分かった。また、「他のカードローンの返済」のために借入を行っている割合も22%~29%と高く、いわゆる「多重債務」状態に陥っている利用者も多数存在することが推察された。

 現在の消費者ローン利用者のうち41%が世帯年収の3分の1を超えた借入残高を抱えており(借入残高100万円未満を除いても36%)、ローン利用者の約4割が、昨年12月に公布された改正貸金業法で施行が予定されている「総量規制(総借入残高が100万円超の場合、年収の3分の1を超える貸付けの原則禁止)」の影響を受ける...

ニュースの続きを読む


ガーミンeTrex vista C【送料無料】【A1116SA10】【1119_10周年2】


◆インターネット キャッシング関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆インターネット キャッシング関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

2007年11月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。