ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

“2代目”インテルvProはセキュリティを強化

Pentium D★915★2.8GHz★FSB800MHz LGA775 Presler★SL9DA★
 インテルは10月11日、企業向けのPC管理プラットフォーム「vPro」の最新動向を紹介する「vPro テクノロジー・コンファレンス 2007」を東京都内で開催した。8月に発表した第2世代のvPro(コードネーム:Weybridge)技術を中心にユーザー事例が発表された。

 冒頭の挨拶で、吉田和正共同社長は「初代vProの発表から1年が過ぎ、これまで約2000人のユーザーにvProテクノロジーを直接体験していただいた。企業PCには、セキュリティ、運用管理コスト、消費電力のさらなる低減化が求められ、第2世代ではこれらを一層強化している」と述べた。

 続いて米Intelデジタル・エンタープライズ事業本部副社長のグレゴリー・ブライアント氏およびユーザー企業の代表者らがvProテクノロジーの利用シーンやWeybridgeの技術を紹介した。



 ブライアント氏によれば、vProはこれまでに世界で約600万ライセンスが出荷され、導入企業数も大手を中心に350社以上になるという。「フォーチュン上位50社が導入し、運用管理コストの削減化を一層進めている」と語った。

 第2世代のvProは、初代(コードネーム:Averill)に導入されたリモート管理技術「Active Management Technology(AMT)」に加えて、ハードウェアベースでシステムの安全起動状態の監視する「Trusted Execution Technology(TXT)」が加えられた。

 特に、TXTではシステムの構成情報をTPM(Trusted Platform Module)チップに記録し、この情報をローカルおよびネットワーク経由での認証に利用できるという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


Witch Hunting in Southwestern Germany, 1562-1684: The Social and Intellectual Foundations


◆intel関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆intel関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。