ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「2007年国内ブロードバンドサービス市場、前年比9.6%増」IDC Japan予測

☆1円~1台【10/25日10時迄『48時間』】☆業界最高スペック×インテリア調和性のミラーモデル。...
 IT専門調査会社のIDC Japanは、10月11日、2007年の国内ブロードバンドサービス市場は、前年比9.6%増の2,823万加入と予測した。2011年において、FTTH加入者数が2,480万加入に達する一方でADSL加入者数は828万加入に留まると見込み。

IT専門調査会社のIDC Japanは、国内ブロードバンドサービス市場の予測と分析を発表した。これによると、国内のブロードバンドサービス市場が堅調に成長する一方で、トリプルプレイの加入者数規模を見ると、そのブロードバンド市場全体に与える影響は依然として限定的であることが明らかになった。

 国内のブロードバンドサービス市場は堅調に成長しており、2006年末時点の加入者数は2,575万、世帯普及率は49.8%に達し、前年比成長率は15.1%。

また、2006年末時点のブロードバンド加入者数における年間純増数は338万加入であり、そのほとんどを330万加入に及ぶFTTH新規加入者が占めている。

 2007年においても、ブロードバンド加入者数は堅調に伸びており、2007年末時点では、2,823万加入に達するとIDCではみている。今後、同市場は、2006年から2011年の年間平均成長率7.5%で堅調に成長を続けるとIDCでは予測している。2011年の同市場の予測内訳をみると、FTTH加入者数が2,480万加入に達する一方で、ADSL加入者数は828万加入に留まる。また、CATVインターネット加入者数は、392万加入を維持すると予測している。

 FTTH加入状況をみると、ntt東日本およびntt西日本が提供するフレッツ系FTTHがシェアを伸ばしており、人口が集中する東京や大阪周辺の県に加えて、地方の県でも増加が著しく、全国規模で拡大しているとみられる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【2007/11/08】発売予定!ご予約受付中!圧倒的支持と信頼の定番地図ソフト最新版ゼンリン電子...


◆ntt関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ntt関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。