ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「3.0」世代の新規格が明らかに──IDF 2007基調講演から

しましま可愛い(*^^*)【ポケバイ】スクーター 青白■空冷2スト PL保険 パーツ対応 新品
 IDF 2007では「Penryn」「Nehalem」といったCPUのほか、開発が進められている新しい技術規格も紹介されている。これらの説明を聞いていると、初日の基調講演リポートで「IntelはiAプラットフォームの水平展開を狙っている」と書いた、そういう動向がよく分かってくる。この記事では、このような、新しい技術規格について何点か取り上げていこう。

●USB 3.0

 IntelはIDFにおいて、従来のUSB 2.0における上限帯域が480Mbpsなのに対し、USB 3.0ではその10倍の速度を目指すと説明した。IDF初日の9月18日(米国時間)には、Intel、Hewlett-Packard(HP)、Microsoft、NEC、NXP Semiconductors、Texas Instruments(TI)といったベンダーが参加して、「USB 3.0 Promoter Group」の設立を発表している。



 USB 3.0は、USB 2.0、同 1.1との下位互換性を持っているので、既存のインタフェースはそのまま流用できる。当面は、銅線を用いて通信速度の向上を実現するものの、最終的には光ファイバーを用いて通信帯域の増加を目指すという。Intel デジタルエンタープライズ部門プレジデントのパット・ゲルシンガー氏は、「2008年での仕様策定を目指す」とUSB 3.0の開発スケジュールについて説明していることから、対応する製品が出荷を開始するのは2008年後半から2009年以降になるとみられる。また技術の性格上、当初はハイエンドPCやサーバなど、ごく一部の用途に限られる可能性が高い。

●SSD(Solid State Drive)

 Intelは、フラッシュメモリをHDD代わりに使う「SSD」(Solid State Drive)市場への参入を明らかにしており、MicronとNANDフラッシュ生産で提携を結んでいる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


しましま可愛い(*^^*)【ポケバイ】スクーター 青白■空冷2スト PL保険 パーツ対応 新品


◆x38関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆x38関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年10月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。