ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

銀行株が下げる、クレディアなどのショック直撃

サラ金整理
 [東京 18日 ロイター] 銀行株が下げ止まらない。米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題を背景にした信用収縮に加え、クレディア<8567.T>が14日に東京地裁へ民事再生手続き開始を申し立てたことが「ショック安」を引き起こす材料として直撃、嫌気する売りが広がった。
 内外で悪材料を抱えることで、先行きの株価見通しに対して不安が大きくなっている。
 18日の東京株式市場では、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>がいずれも年初来安値を更新した。銀行株が相場の悪役となる形で日経平均は一時、前週末に比べて300円以上の下げを記録し、市場のマインドを悪化させている。


 銀行株の下げの理由として市場では「英住宅金融大手のノーザン・ロック<NRK.L>の資金繰り悪化や、国内ではクレディア<8567.T>が民事再生手続き開始を申し立てるなど金融株に悪材料が重なった」(東海東京調査センター・シニアマーケットアナリストの矢野正義氏)点が挙げられていた。
 とりわけ英政府が14日、イングランド銀行(英中央銀行)に対し、ノーザン・ロックへの金融支援を承認したと発表したものの「朝方からテレビニュースで、現地の取り付け騒ぎのニュース映像が流れたことで、信用収縮の問題が一段と深刻化したとのイメージを日本国内の投資家にも与えた」(準大手証券情報担当者)との指摘がある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


合法的に借金をゼロにする方法


◆過払い金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆過払い金関連の無料のレポート情報
消費者金融からの借金をゴッソリ減らす秘術

もし、今ある借金を返済することができたら、
あなたの人生変わりますか?

そうだったら、
私はあなたの人生を変える自信があります!

「借金がなかなか減らない」

「返済日が迫ってるけど、返せる金がない」

「厳しい取立…

実録!振込め詐欺!

振り込め詐欺!に遭いました!
果たしてその結末は?

としです。

新聞で自殺の記事を読みました。
それは派遣労働者が借金の整理のため、低額の利率の消費者金融に融資をしてもらう際に振り込め詐欺に遭い、人生に絶望し、1通…




スポンサーサイト

2007年10月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。