ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソフトバンクモバイルの法人契約は業界平均の4倍?

選ばれる企業の条件
 ソフトバンクは8月8日、2008年度第1四半期(1Q)の連結業績について説明を行った。06年4月のボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)買収効果により増収となった。また孫社長は、法人向け通信サービスについてもコメントした。

 グループ全体の売上高は、前年同期比34.2%増の6630億8400万円。このうち通信3社の売上高は、ソフトバンクモバイルが同68.5%増の3916億6800万円(前年同期は5、6月業績のみ計上)、ソフトバンクテレコムが同2%増の904億8600万円、ソフトバンクBBが同3.8%増の657億4700万円となる。

 特に業績へ大きな影響を与える加入者件数は、電気通信事業者協会(TCA)の調査で5、6月に純増数のトップに躍り出た。

成長の要因について、孫社長は料金、コンテンツ、端末、ネットワークの4つがあると説明した。

 料金面では1月に導入した「ホワイトプラン」が加入者拡大に好影響を与えている。8月7日時点でホワイトプラン契約件数は約690万件で同社加入者全体の約4割を占め、「直近の契約者の98、99%がホワイトプランを選んでいる」(孫社長)いう。

 ネットワーク面では、8月1日までに第3世代サービスの基地局数をボーダフォン買収当時の2倍に当たる約4万6000局とした。端末面ではカラーバリエーションの強化を中心にNTTドコモ、KDDIを上回る端末ラインアップを展開した。コンテンツ面ではYahoo!の携帯電話ポータルの導入がユーザーのインターネットの利便性を高めた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


COMICAカード額面3500円単品


◆ソフトバンクテレコム関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ソフトバンクテレコム関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年08月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。