ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

プロミスが三洋信販を子会社化、消費者金融業界首位に

サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000807-reu-bus_all
 [東京 26日 ロイター] プロミス<8574.T>と三洋信販<8573.T>は26日、経営統合することで合意した。プロミスが三洋信販に対しTOB(株式公開買い付け)を実施し、100%子会社化する。買収費用は総額1200億円程度になる。将来的には三洋信販を吸収合併することも選択肢に入れており、貸出金残高で業界3位のプロミスは首位になる。
 買い付け価格は1株3623円で、三洋信販の26日終値3650円を下回る。買い付け期間は8月1日から9月11日。
 TOBは50.1%以上で成立するが、プロミスは応募株すべてを買い付ける。

過半を買い付けた場合の費用は347億円で、応募株をすべて買い付けた場合は1038億円になる。これとは別に、発行済み株式の約25%を保有する創業家の資産管理会社も買収するため、最終的な買収費用は1200億円程度になる見込みだ。資産管理会社の買収費用は明らかにしなかったが、会見したプロミスの神内博喜社長は「(25%の保有分の買い取り価格は)TOB価格よりも低くしている」と述べた。
 TOB価格が26日終値を下回っていることについて、陣内社長は「経営統合交渉が公になって以降、株価が大きく動いた。一方で、三洋信販が大きく引き当てを積み、赤字に陥ることなどを踏まえて決めた」と述べ、TOB価格の適正性を強調した。三洋信販は同日、引当金を積み増した結果、2008年3月期の業績予想を下方修正し、当期損益が55億円の黒字から693億円の赤字に転落すると発表した...

ニュースの続きを読む


ひとりで出来る過払い金回収完全ガイド


◆過払い金関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆過払い金関連の無料のレポート情報
消費者金融からの借金をゴッソリ減らす秘術

もし、今ある借金を返済することができたら、
あなたの人生変わりますか?

そうだったら、
私はあなたの人生を変える自信があります!

「借金がなかなか減らない」

「返済日が迫ってるけど、返せる金がない」

「厳しい取立…

実録!振込め詐欺!

振り込め詐欺!に遭いました!
果たしてその結末は?

としです。

新聞で自殺の記事を読みました。
それは派遣労働者が借金の整理のため、低額の利率の消費者金融に融資をしてもらう際に振り込め詐欺に遭い、人生に絶望し、1通…




スポンサーサイト

2007年08月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。