ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

海外企業の3割超は、情報漏洩による倒産リスクを直視 −マカフィー報告

[DVDソフト] 君よ憤怒の河を渉れ
 マカフィーは25日、米国本社が実施した情報漏洩などに関する調査結果の日本語版を公表した。この調査は米マカフィーの委託を受けてデータモニター社が行った世界的なもので、米国、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアの従業員数250人以上の企業のIT専門家1400人以上に対してアンケートを実施している。

 この中で回答者の33%が、機密データの不慮の、あるいは意図的な大規模な情報漏洩により、企業が倒産に追い込まれる可能性もあると答えているのがこのレポートの特徴となっている。

 同社によると、今回の調査によりセキュリティ違反の危険性への認識は高まっているものの、問題発生は拡大の一途をたどっていることが判明したという。

回答者の6割が「過去1年間で情報漏洩を経験している」と答えたのに対し、「過去2年間一度も経験していない」と自信を持って答えた回答者がわずか6%という結果からもこれは明らかだ。

 また、セキュリティ被害が拡大しているにもかかわらず、企業がこの問題に対して費やしているIT予算は今なおごくわずかで、データセキュリティに費やされるIT予算は平均で予算全体のわずか0.5%しかないとしている。

 この調査結果について同社CEOのデイブ・デウォルト氏は、「過去1年間のセキュリティ被害を認めた企業が10社中6社あったことは、この深刻な問題に対処するため、対策を強化しなければならないこと示しています。認識しているだけでは不十分なのです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


いーぐる⇒ ○メ在庫~30台 トラップ一家物語 Vol.9【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-1113


◆倒産関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆倒産関連の無料のレポート情報
消費者金融からの借金をゴッソリ減らす秘術

もし、今ある借金を返済することができたら、
あなたの人生変わりますか?

そうだったら、
私はあなたの人生を変える自信があります!

「借金がなかなか減らない」

「返済日が迫ってるけど、返せる金がない」

「厳しい取立…

実録!振込め詐欺!

振り込め詐欺!に遭いました!
果たしてその結末は?

としです。

新聞で自殺の記事を読みました。
それは派遣労働者が借金の整理のため、低額の利率の消費者金融に融資をしてもらう際に振り込め詐欺に遭い、人生に絶望し、1通…




スポンサーサイト

2007年08月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。