ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国ドラマ、スターが出ても視聴率は低迷…なぜ?

【070426春10】 包装による包装・すごく美味しいアイスリキッドコーヒー5本セット

 8.6%(『青い魚』)、10.4%(『愛に狂う』)、13.5%(『ムンヒ』)…。昔も今も韓国のテレビ番組で最も人気があるのは「ドラマ」だが、最近ではこれらの視聴率はかなり低い。意外なのは、5−9年ぶりのドラマ復帰で各マスコミの取材が殺到していたスター女優たちが連日熱演を見せているにも関わらず、視聴率が低迷していることだ。コ・ソヨン、イ・ミヨン、カン・スヨンらがそうだ。インターネット上の視聴者掲示板を見てみると、彼女たちの演技を批判する書き込みよりも「好感を持っている」という声が多く、熱烈なファンもかなりいる。にもかかわらず視聴率という「数字が示す真実」は過酷だ。

それは一体何故なのだろうか。

1.スターはいるがストーリー性がない

 3−4年前までは「特Aクラスのスターさえ出せば、第4話くらいまでは視聴率20%前後を取れる」というのがテレビドラマ界の定説だった。しかし、最近の視聴者は冷たい。魅力的な構成・セリフ・ストーリー性がなければ、すぐにチャンネルを変えてしまう。第1話の勝負で「注目集め」に失敗したドラマは直ちに10%以下に転落する。スターを見るためだけに退屈なドラマを見続ける視聴者はほとんどいないというわけだ。今やインターネット上のさまざまな娯楽番組で、芸能人宅のバスルームにある「垢すりスポンジ」までありのままに公開される時代だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


BUFFALO製■54Mbps無線LAN BBルータ■WHR-AM54G54●


◆インターネット関連ブログ記事
オイラの連休 - ikeの釣り日誌 (5月4日15時48分)

LEC東京リーガルマインド - 習い事・資格・語学 (5月4日15時44分)

不便 - 憧れの海外生活 (5月4日15時43分)

【MEDiA】通信事業者のメディア:対セ... - 株・投資は情報が命 (5月4日15時43分)

ケンコーコム新規メディアプロモーシ... - 二重まぶたとアイプチ (5月4日15時43分)

為替王アカデミーで為替・FXを学ぶ - 宝くじ当選確率を何とかあげる!人生... (5月4日15時41分)

GWなのに売り上げ500本未満!! - ゲームニュースはまかせなさい!! (5月4日15時39分)

携帯電話を取り巻く脅威(基礎編) - 栄太郎のパソコン雑感 (5月4日15時38分)



◆インターネット関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年05月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。