ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

第7回「誘惑のコスト」を環境問題に応用してみる

カネが泣いている (2)
(小島寛之の「環境と経済と幸福の関係」第6回より続く)前回は、Gul&Pesendorferの提示した「誘惑を表現する選好とその効用関数」を紹介した。これは、「誘惑する財」が選択肢の中に存在するとき、人は結局それを選択しないにもかかわらず、消費の好ましさが減少してしまう、そういうことを扱った研究であった。その評価の関数U( )の式をもう一度見てみよう。これは選択可能なものを集めたメニュをインプットすると、その内面的な評価値をアウトプットするものであり、以下の式で与えられた。U(メニュ)=(数値P)−(数値Q)
ただし、
 P=( uとvに各選択肢をインプットしたときのアウトプットの和u vの最大値)
 Q=(vに各選択肢をインプットしたときのアウトプットの最大値)このように評価値Uは、影の関数u( )とv( )とで計算されるわけだが、このv( )は「誘惑が負担を強いるコスト」を表しており、u( )は「コミットメントの効用」を意味している。

このことをすんなりわかってもらうため、今回は前回とは異なる例として、「環境保全」に関わる例を持ち出してみたい。今、自分の選択できる消費は「慎ましやかな消費」(以下、「慎」と略す)と「環境を破壊するかもしれない過剰消費」(以下、「過」と略す)であるとする。そこで、選択肢として両方の可能性を残しておくメニュ A={慎,過} を考えよう。このとき、自分に「環境保全」に対する合意(選好)があるとすれば、最終的に選択されるのは「慎」であるが、そのときの効用は、メニュAに対して上の(数値P)−(数値Q)を計算することで、
U(A)=u(慎) v(慎)−v(過)
となる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


カネが泣いている (1)


◆消費者金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆消費者金融関連の無料のレポート情報
たった10秒でわかる住宅ローン返済額!【エクセル無料ソフト付】

・不動産の購入にあたっては、住宅ローンをいかにうまく借り入れられるかが、最終的な成否を分けることが多いです!!!

・同時に毎月の返済額をきちんと見極め、確実に返済ができる借入を見極めることが必要なのです!

・この無料レポートでは…

『住宅ローンの総返済額を減らす方法』

住宅購入時に発生する住宅ローンについて、 実際 私が実行した例を元に 住宅ローンの総返済額を減らす方法を紹介しています。
ゼロ金利解除になり今後金利の上昇は避けられない状況になってきましたので、少しでも参考になれば幸いです。





スポンサーサイト

2007年07月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。