ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インテル、巣鴨限定「デュアルコア」を披露

【激安特価照明】 小泉照明[KOIZUMI] 洋風蛍光灯シーリング AHG330009
 インテルが6月22日に行った定例記者会見では、IDF Spring 2007やCOMPUTEX TAIPEI 2007で発したメッセージの概要、筑波の研究施設に加えて、期間限定のデュアルコアを紹介した。

 吉田和正インテル代表取締役共同社長は、2007年後半登場予定の45ナノメートルプロセスルール採用CPU「Penryn」(開発コード名)について、「大容量L2キャッシュの搭載」「SSE4をはじめとする47個の新命令の導入」「3GHzを超える高い動作クロックと少ない消費電力」といった特徴を紹介するとともに、45ナノプロセス採用CPUの立ち上がりでは、オレゴンのD1D、アリゾナのFab 32、イスラエルのFab 28、ニューメキシコのFab 11xといった生産ラインを2007年の後半から2008年の前半に稼動させ、2008年の第3四半期には65ナノプロセス採用CPUを上回る出荷比率を実現するという見通しを述べた。



 吉田氏は、45ナノプロセス採用CPUについて小型デバイスへの展開にも言及し、MID( Mobile Internet Device)のコンセプトモデルを手に持ちながら、そのサイズイメージをアピールした。吉田氏は、MIDのイメージについて、「液晶サイズが4~8インチ」「電子辞書相当サイズの筐体に通常のノートPCと同等の性能を実装させたデバイス」と述べ、会場に登場したコンセプトモデルではスレートタイプの液晶ディスプレイがスライドしてキーボードが現れるギミックを採用したモデルも紹介された。

 MIDのコンセプトと利用シーンについて吉田氏は、通常のノートPCのように、何ら制約を受けることなくインターネットを利用できる性能を持ったデバイスを小型化したものと説明し、このような小型で高性能のデバイスが可能になる要因として45ナノプロセスという微細化技術が貢献していると語った...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【男の定番!】PLACE PLANお兄系☆テレコピスネームタンクトップ/シロ


◆g33関連ブログ記事
新製品 省スペースデスクトップ マイ... - 管理人の日々徒然なるままに (6月22日11時28分)

ローンチイベントで示された「Intel X... - 赤い月の蒼い惑星の記憶(RED MO... (6月22日0時0分)

[PROCESS] - WALLIS(?) - Leap of Faith 出張所 (6月16日23時55分)



◆g33関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年06月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。