ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WSJ-ゴールドマンとBスターンズ決算、サブプライム融資の影響が響く

コットンローン・刺繍【スイス製】ブラウス着分1.3m
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000022-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゴールドマン・サックス・グループ(NYSE:GS)とベアー・スターンズ(NYSE:BSC)が14日発表した3-5月期(2007年11月期の第2四半期)決算は、中核の債券トレーディング部門の業績悪化の影響が表れた内容となった。特に住宅向けサブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)の影響が大きかった。

ゴールドマンの同四半期(5月25日まで)の純利益は、前年同期比1%増の23億3000万ドル。1株利益は4.93ドル(前年同期は4.78ドル)。調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均の4.79ドルを上回ったものの、過去最高だった12-2月期(07年11月期の第1四半期)の6.67ドルを大幅に下回った。



純収入は1%減の101億8000万ドル。

中核のトレーディング部門の純収入は減少した。債券・為替・商品部門の24%減収が響いた。

決算リリースによると、サブプライムローン市場が引き続き軟化していることが影響したほか、前年同期には電力関連の資産売却益7億ドルを計上していたため、前年同期比では厳しい数字となった。

ゴールドマン株の14日終値は、前日比7.89ドル(3.38%)安の225.75ドル。

ベアー・スターンズは、純利益が33%減の3億6170万ドル(前年同期は5億3930万ドル)。1株利益は2.52ドル(同3.72ドル)。すでに発表したとおり、ニューヨーク証券取引所での値付け部門の資産評価損2億2700万ドル(1株当たり88セント)を計上している...

ニュースの続きを読む


バーブラ・ストライザンド/ジ・エッセンシャル・バーブラ・ストライサンド


◆ローン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ローン関連の無料のレポート情報
超効率SEO対策!キャッシングサイト編

サイトアフィリで稼ぐにはSEO対策が不可欠ですね。


面倒だけど避けて通れないSEO対策。
そんな面倒なSEO対策を私がサポートします。


あなたがサイトアフィリで稼ぐ為に必要な
SEO対策が超効率的にできます。…

被リンクが大増加するディレクトリ型検索エンジンリスト3000

ディレクトリ型の検索エンジンリストで、特に「相互リンク募集」にフォーカスして収集してあります。

■ブログやアフィリエイトサイトで【相互リンク先】を探す手間が省けます。

ページランク順に並べてありますので有効にお使い下さい。(上位…



スポンサーサイト

2007年06月16日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。