ローンキャッシング情報はローン・キャッシングに関する情報を毎日更新紹介しています。記事の内容は主にニュース記事と他のブログ記事の紹介です。
ローン・キャッシングに関するニュース記事と他のブログ記事の紹介です。最近の情勢を観ると日々情報内容が変わりますので、特にお金が関わるローン・キャッシングに関しては最新の情報を知っていないといけません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

金融市場は依然、リスクを過小評価=米ファンドマネジャー

ローン素材 ドット柄半袖ブラウス(17395)
 [ニューヨーク 12日 ロイター] 米国の有力債券・株式ポートフォリオマネジャーらは、ロイター・インベストメント・アウトルック・サミットで、金融市場は依然として、リスクを過小評価しており、ポートフォリオの分散化を怠る投資家は大きな損失を被る可能性があるとの見方を示した。
 イートン・バンス・ミュニシパルズ・ファンドのポートフォリオマネジャー、トム・メットゾールド氏は11日、最近の米国債の利回り上昇が、リスク回避志向の高まりを受けたものだと指摘する向きもあるものの、リスクは消えたも同然でこれ以上損をすることはないと考える人が多過ぎると警告。ジャンク(投機的等級)債と新興国市場の債券の利回り格差(イールドスプレッド)が縮小し、これまでになくタイトになっていることから、同氏は、投資する債券の信用の質を徐々に引き上げていることを明らかにした。

 
 同氏は「投資家は損失を出さない限り、信用の質の疑わしい債券を買い続け、スプレッドはさらにタイト化するだろう」と指摘した。
  また、ルーミス・セイルズ・ボンド・ファンドのポートフォリオマネジャー、ダン・ファス氏は、特にクレジット市場に対し、これまでになく警戒していることを認めた。同氏は、ローン市場や米国の優良社債およびジャンク債市場が最初に圧迫される可能性があるとの見方を示した。これらの市場は昨年、借り入れを利用したプライベートエクイティによる企業買収活動を背景に過去最高水準に上昇した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


【送料無料選択可!】チャップリン・サイレント・ムービー作品集 Vol.1 / 洋画


◆ローン関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ローン関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年06月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。